代表あいさつ

1965年、私が生まれて間もなくの頃ですが、先代社長(現会長)が平塚の地で東海新建工業株式会社を立ち上げました。

当時はオリンピック景気に沸き立つ高度経済成長期の真っ只中で、建設業界も盛り上がりの時期でした。当社も創業以来、時代の流れに乗り、順調に実績を積み重ねて参りました。

その後、オイルショックやバブル景気の崩壊、リーマンショックなど様々な環境の悪化がありましたが、これらを乗り越え、2004年に私、小川誠一が社長に就任し、2019年に55周年を迎える事ができました。

内装新建材販売中心だったものが、材工共の工事主体となり、鋼製下地工事も始めるようになり、湘南地域での「内装工事の老舗」と自負しております。

皆様に支えられた当社は、決して派手な会社ではありません。地味ではありますが、技術をコツコツと積み上げる会社であります。「努力に勝る秘策なし」という言葉が当てはまる会社です。

「物づくりは人づくり」と言われるように、人間的にも技術的にも優れているものでなければ良い物・良い建物はつくる事ができません。

所属する各団体、組合からは高い技術を習得し、自主管理体制を確立しております。

日々の業務においては、細かな意思疎通をはかり、お互いを切磋琢磨しあえる環境づくりをしています。

お客様のニーズや技術の変化に対応し、創業の精神に立ち返って「技術と信頼、人づくり、そして皆様への感謝」をモットーにこれからも地域や社会のお役に立てる、安心・安全を守る会社を目指します。

東海新建工業株式会社 代表取締役 小川誠一

代表取締役 小川誠一